cocoの病気
b0108211_2222763.jpg

ちょこっとお散歩中




昨日の続きです。

大学病院で検査してもらいcocoは筋ジストロフィーの疑いという結果でした。

血液検査でCK値(正常値0-314)が11156もありました。
このCK値が高いと疑われるのが神経か筋疾患でどちらか調べた結果が筋疾患でした。
筋疾患で歩き方の異常があるとトキソプラズマか筋ジストロフィー。
トキソプラズマの検査をした結果、陰性。

もっと詳しく調べるには麻酔をして筋肉の組織をとる事、CTやMRIの検査と言われましたが
cocoは麻酔に耐えられないだろうと思いここまでにしました。
先生も同じ考えでした。

ネットで検索しても筋ジストロフィーの猫の闘病記とか全然出てきません。
検索の仕方が悪いのかな?
どなたかそんな猫ちゃんを知ってるよって方がいらっしゃいましたら教えてください。

筋肉が弱って歩けなくなるんだろうな・・・って漠然とは分かっていますが
何かしてあげられる事はないのか、何も分からないのです。

お薬も無く、今できることは1日2回の強制給仕だけです。
ワクチンを打っていないので風邪をひかないように暖かく暖かく、ちょっと過保護なくらいにしています。

b0108211_23344451.jpg

お腹いっぱーい!


ここのところcocoはわりと元気にしています。歩き方は弱々しいですが
1日一回しか出なかったおしっこが1日3回出ることもあり、2日に一回だったウンチは
毎日出るようになりました。内臓が元気に動いてるんだね(^^)

最近こたつを出したんですが、ここにお布団あるんだよー潜っていけるよー!って教えたら
次の日さっそく自分で潜って行ってました。cocoは本当に賢いなぁ←親ばか

来週の月曜日にはワクチンが打てるか調べてもらいに行ってきます。
その時に先生に病気の事いろいろ聞いてこようと思っています。

Twitterやってますので見てくださいな。
Top▲ | by kotarou05 | 2013-11-23 00:09 |
<< あっという間に | ページトップ | cocoのこと >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin